ウエスティ ストリート
 
犬好きのひとりごと
 


2008年5月を表示

オークション

先日は、オークションは諦める話になっていましたが、
長持の貰い手がないので、
オークションに出してみることにしました。

会員登録をしたら、すぐ出品できるものと思ったら違いました。

数日後
登録した住所に住んでるかどうかの確認のために
宅配業者が来て、
端末機に登録者の身分証明書をコピーして
やっと出品ができるようになります。

ということでUPするまで時間がかかりました。

オークションの期間も7日間は長すぎだったとか、
説明文の訂正をしたかったのに、文を追加はできるけど
変更はできないのがわかったり、
いろいろ勉強になりました。

知らない世界を覗きました。

これからの数日間、楽しみます。



5月29日(木)22:35 | トラックバック(0) | コメント(0) | もろもろ | 管理

桐の長持

ご近所さんがお引越しをします。

今度の家は今の家より狭く、
30年前の特注の桐製長持(お嫁入り道具)を不用品と
することに。

引越しやさんが見積もりにきた時、この長持を見て、
骨董系のオークションに出せば喜ばれる、と
言われたそうで、ネットをしないご近所さん、
私に声をかけてこられました。

私もオークションの売買はしたことがないので
ちょっとお勉強してみました。

落札希望価格を決めて、、送料も調べて、、
やっとオークションに出しても、
実績のない売り手は信用度が低く、
なかなか入札してもらえないらしい、

そこへもってきて、お引越しの日も迫っているので、、

もうオークションは諦めて、、
誰か欲しい人を探したほうが、になりました。

取りに来てくれるなら差し上げる、と
ご近所さん言ってます。

サイズは長さ168.5センチ、幅71.5センチ、
高さ70センチ。

桐製だけあって、30年間客布団を入れっぱなしでも
色あせ、シミ、カビは全くないそうです。

衣桁も一緒に如何ですか?
高さ155.5センチ、幅75×2枚。

使ってくださる方、メールください。

このブログに
最近、変なコメントが入るようになったので
コメントが入れられないような設定にしました。

迷惑千万な犯人は、いったいどんな奴!

一時、吐き気をもようすほど困っていた迷惑メールも
今はgoogleの迷惑メールフィルタのお陰で快適。

この快適がずっと続きますように。






5月23日(金)00:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | もろもろ | 管理

蓼科へ春を見つけに行って来ました。

お天気のいいのを確かめて、
蓼科方面へ春を見つけに行って来ました。

平日の中央高速は渋滞なしで爽快・快適。

緑の豪華なグラデーション、
ミツバツツジの華やかなピンク、
山桜の優しいピンク、
色鮮やかな何色もの芝桜、
ニセアカシアの花の白、

雪(前々日に平地にも雪が降ったそうで)を
被った八ヶ岳。

昼食を摂った清里の「草伍庵」では、おまかせで、と
お願いすると、ご主人が庭へ柔らかいヨモギを
摘みに出てくれて、とれとれをてんぷらに。

清里のよもぎは元々、東京のとは違うそうですが、
それにしても美味しかったぁ。

朝、裏庭で採れたばかりと思われる筍も
甘くて口の中でホロホロとなりました。

鴨鍋も、ダシつゆが美味しくて、、

あぁ~これ以上は、、うちのお父ちゃんに悪くて
とても書けません。

今回はお父ちゃんは仕事、
お母ちゃんとワンコだけの日帰り旅でしたから。



5月20日(火)11:56 | トラックバック(0) | コメント(0) | もろもろ | 管理

”おうまのおやこ”見て来ました!

28日出産だから、まだ3日目なのに
はな母さんが落ち着いた子育てしていて、感動。

途切れることなくおめでとう、と見に来る人、子供たちに
全く神経を尖らす風もなく、
飼い主さんもお手伝いの人も、見物の人に気を遣ってくださって、しばらく赤ちゃんが寝てると、
起こしてくださったり。

はなちゃんまで、人のすぐそばでおっぱいやってくれたり、のお気遣い。

出かける前は、見せてもらえるかどうか、と
おそるおそるだったので、もう大感激でした。

赤ちゃんはおっぱい飲んでお腹が足りると、
所かまわず、どたっと寝っころがって寝始めるのです、
少し経つと、はな母さんが顔を舐めたり、
足を舐めたりして赤ちゃんを起こします。

おっぱいが張ってくるので、飲みなさい、と言っているようです。

その仕草が可愛いことでした。

赤ちゃんはもう時々駆けていました。

31Kgと大きく生まれた元気者だそうです。

私たちが見てる間に「愛華ちゃん」と名前が決まりました。

日に1Kg大きくなるそうです。

今は小鹿のバンビちゃんのように手足が長く、
はな母さんの体形になるなんて想像できませんが、
間違いなく木曽駒の血を受け継いだ赤ちゃんです。

背中にまっすぐな黒い筋が入っていて、これが木曽馬の
証だそうです。

馬小屋も木曽駒の保存会の指導を受けて作られたとか、
面接試験?を受けて、はなちゃんを譲り受けたとか、
毎日のお世話の数々をお聞きしていると、
はなちゃんへの尋常でない愛情を感じました。

この飼い主さんに育てられたはなちゃんだから
おだやかに誰にでも赤ちゃんを見せて
くれるのでしょう。

先日、上野動物園のパンダ、リンリンが亡くなりましたね。
日本国籍だった唯一のパンダちゃん。

パンダと言えば、上野動物園のシンボルだったのに、
寂しいことです。

そうそう、木曽馬、東京にいる3頭のうちの1頭は
上野動物園にいるそうです。

子馬の愛華ちゃんはもちろん可愛いのですけど、
私は、はなちゃんのお母さんぶりに釘付けになりました。















5月2日(金)13:02 | トラックバック(0) | コメント(0) | もろもろ | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS